kindle paperwhiteを購入。選んだ理由と使ってみた感想

生活

えだまめは読書が大好きです。ここ数年は電子書籍をたくさん読んでいます。

電子書籍の良いところ

  • デバイス一つで多くの本が持ち運べる
  • 紙の本より安く買える
  • 本を置く場所をとらない
  • オンラインでどこでも本が買える 

電子書籍端末は電子書籍を読む機能に特化したデバイス。お小遣いが貯まったら絶対に買おうと決めていたんです。

購入したのはkindle paperwhite(32G、広告あり、kindle unlimited3ヵ月付)

楽天koboと悩みましたが、使用用途も読みたいジャンルもkindleの方が私には合っていたのでkindle paperwhiteを購入しました。

kindle paperwhiteを購入した理由

電子書籍はスマホやタブレットで読む事ができます。それでもあえて電子書籍端末を購入したのには理由があります。

その理由は目の疲れ

スマホで2時間くらい画面を見ていると、目の奥が痛くなって困っていたのです。

目が痛くなる原因は、液晶画面のバッグライトに使われるブルーライト。

電子書籍端末はフロントライトを使用し、目に直接ブルーライトが入りません。長時間電子書籍を読むなら電子書籍端末を利用した方が目が疲れなくて良いのです。

kindle paperwhiteを使うようになってからは目の疲れが気にならなくなり、読書の悩みが解消されました!

kindle unlimitedで漫画や小説がたくさん読める

kindleと楽天koboには定額で読み放題のサービスがあります。

kindle unlimited は月額980円で200万冊以上の漫画、小説、ライトノベル、ビジネス書など幅広いジャンルが読めます。こちらはkindle端末で読むことが可能。

楽天マガジンは月額418円で700冊以上の雑誌が読めます。 こちらは楽天kobo端末で読めます。

私は小説、ライトノベル、ビジネス書を好んで読むので、 kindle unlimitedを選択。kindle端末を購入する決め手となりました。

kindle paperwhiteは防水

私はkindleを常に持ち歩きます。通勤電車や職場の休憩スペースなど利用場所は多く、その分kindle本体は汚れてしまいます。職業柄どうしても衛生面を考えてしまうので、本体を丸洗いできる防水機能は必須項目でした。

防水機能が付いているのはkindle paperwhite とKindle Oasisの2つ。 どちらにするか迷いましたが、重視したい解像度は300ppiと変わらないため、値段が安い kindle paperwhiteに決定。

Kindle Oasis は kindle paperwhite の2倍くらい値段が高いのです。

結果、 kindle paperwhite の機能で十分快適に読書できているので、私にはこの選択で大正解でした。

大容量の32GBで本の入れ替え不要

kindle paperwhite は8GBと32GBモデルがあります。値段は32GBモデルが2000円高くなります。

私はすでに8GB以上のkindle本を持っていて、すべての本を一つのデバイスに入れたかったので32GBモデルを購入しました。漫画や雑誌は容量が大きくなるので、たくさん本を購入する方は32GBモデルを選択すると良いと思います。

kindle paperwhite を使ってみた感想

実際に使い始めてから感じたことは以下のこと

  • 目が疲れにくい
  • 読書後すぐ寝れる
  • 読書に集中できる
  • 動きがもっさり

目が疲れにくい

スマホで電子書籍を読んだ後は、必ずと言っていいほどホットアイマスクを使用していました。それくらい目の疲れが気になっていたんです。酷いときは頭痛で寝込むこともありました。

kindle paperwhite を使うようになってからは、ウソみたいに目が疲れなくなりました。思っていた以上に読書が快適になったので、もっと早く購入すれば良かったと今は思います。

読書後すぐ寝れる

寝る前のちょっとした時間に読書することがあります。でも、気が付くと長時間スマホを見つめていた・・・なんてことも。そんな日はたいてい寝たいのに眠れない状況に陥っていました。

ブルーライトの影響で脳が覚醒してしまったんだと思います。

現在寝る前のお供は kindle paperwhite 。読んでいるうちにだんだん眠くなって、気持ち良い眠気からしっかり寝れるようになりました。

読書に集中できる

スマホで読書すると通知やメールがきて気が散ってしまいがちです。

あれもこれもと、脳で複数の情報を切り替えると脳が疲れて集中できなくなります。

kindle paperwhite は本を買って読む以外の機能がないので、集中して読むことができます。

kindle paperwhite で読書するようになってから、以前よりも本の内容を覚えていられるようになった気がします。

動きがもっさり

スマホに比べ kindle paperwhite の処理速度は遅いです。

本を読む時は気になりませんが、本を探す時にじれったくなります。目的の本にたどり着くまで1分くらいかかることも。

まとめ

  • kindle paperwhiteを使うようになって目が疲れにくくなった
  • 寝る前の読書に最適だった
 

kindle paperwhiteを購入して半年が経ちました。購入してから毎日使用しています。

悩みだった目の疲れが気にならなくなり、快適に読書出来るようになりました。

結果として kindle paperwhiteを購入してよかったと思います。

これから電子書籍端末を購入する方の参考になれたら幸いです。

【おわり】

コメント

タイトルとURLをコピーしました