パナソニック沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A57を購入!選んだ理由と実際に使ってみたレビュー

生活

こんにちは。えだまめです。

ずっとずっと購入するか迷っていたコーヒーメーカー、ついに購入しました。

選んだのはパナソニックのNC-A57!

ギリギリまでシロカのカフェばこ SC-A351と迷いましたが、予算と機能的にNC-A57が我が家には合っていたのでNC-A57を購入しました。

NC-A57

パナソニック沸騰浄水コーヒーメーカーNC-A57を購入した理由

目覚まし時計

私がコーヒーメーカーNC-A57を購入した1番の理由は、コーヒーを淹れる時間と手間がもったいないから

次に、挽きたての美味しいコーヒーが飲みたいから

朝食やお弁当を作っている間、子供の遊び相手をしている間にコーヒーメーカーがお湯を沸かし、コーヒーを淹れてくれるので、手軽にコーヒーを楽しめるようになりました。

二つ目の理由「挽きたての美味しいコーヒーが飲みたい。」

豆は挽いてから時間が経つと香りと味が劣化していきます。挽きたてのコーヒーの香りは格別です。コーヒーメーカーNC-A57は自動的に豆を挽いて蒸らし、コーヒーを抽出してくれます。お店で出されるような香り高い、美味しいコーヒーを作ってくれるので「挽きたての美味しいコーヒーが飲みたい」願望がいつでも叶うようになりました。

NC-A57は全自動コーヒーメーカーなのにお手頃価格

金の生る木

私が全自動コーヒーメーカーを選ぶ際に重視したのは価格と手軽さです。予算は2万円以下と決めていました。

迷っていたシロカのカフェばこ SC-A351はメッシュフィルターを使用するため、フィルターを自分で洗う必要があります。

パナソニックNC-A57はペーパーフィルターを使用するので、使ったあとはフィルターを捨てるだけ。後片付けが簡単なので、パナソニックNC-A57に決定。

気になるのはフィルター代。我が家で使っているkalita 102コーヒーフィルターは100枚入りで140円くらい。

100回手洗いする手間を考えると140円は安く感じます。

結果、NC-A57の値段と手軽さに満足しているので我が家はこちらにして大正解でした。

NC-A57 実際使ってみての感想

実際使い始めて感じたのは以下のこと

  • パーツごとに洗いやすいから清潔
  • 淹れたてアツアツのコーヒーが飲める
  • 豆を挽いてる時の音が気になる
  • コーヒーを飲む機会が増えた

パーツごとに洗えるから清潔

NC-A57は汚れが気になる水容器や、バスケットを取り外して丸洗いすることが可能です。洗った後の取り付けも簡単。毎日何度も使うものなので、気になるパーツごとに洗えるのは◎。

淹れたてアツアツのコーヒーが飲める

初めてNC-A57で淹れたコーヒーを飲んだ感想は、“熱々で美味しい

購入したのが冬の寒い時期だったこともあり、あったかいコーヒーが凄く美味しく感じられました。沸騰浄水コーヒーメーカーという名前がついているのも頷けます。

豆を挽いてる音が気になる

豆を挽く時間は30秒ほどですが、モーター音と豆を砕く音が部屋に響きます。掃除機と同じくらいの音の大きさです。

コーヒーを飲む機会が増えた

ボタンを押せば自動でコーヒーを淹れてくれるので、その手軽さからコーヒーを楽しむ時間が増えました。これまでコーヒーをあまり飲まなかった夫も一緒にコーヒーを飲むようになり、夫婦で食後のコーヒーを楽しんだりしています。

まとめ

コーヒーカップ

コーヒーメーカーを購入するか否かずっと悩み続けていたのですが、美味しいコーヒーを手軽に楽しむことが出来るようになったので、NC-A57を購入して良かったです。

コーヒーメーカーの購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

【おわり】

コメント

タイトルとURLをコピーしました